超級クラスの授業風景(12月15日)

今日の超級クラスは、速読を身に付けるには、漢字の意味をつかむことが大切!!ということで、そのための授業をしました。
知っている漢字は何?と学生に尋ねると「駒(こま)」「課金(かきん)」など自分達が好きなものの漢字を挙げる学生がいたり、自分のことを「お洒落(おしゃれ)」という漢字を書いて表現する学生もいたりして、楽しく授業に参加していました。中には、中国の陝西省の料理(ビャンビャン)麺の「ビャン」という漢字を書く学生もいました。(この漢字はなんと!57画だそうです。どんな漢字かは、写真を見て確認してください。)
これまで、漢字が苦手だった学生も、最初から得意だった学生も、超級クラスではこんなに漢字を楽しめるまで成長しました。

電話番号06-6532-7480 お問い合わせはこちら
ページトップへ