日本の企業で活躍するビジネスクラス卒業生にインタビュー!

ビジネスコース卒業生と企業の対談 株式会社 IDマネジメント×J国際学院

J国際学院は、ビジネス日本語の授業に十分な実績と評価を有する日本語教育機関として、「日本語教育振興協会」が定める「日振協ビジネス日本語準拠プログラム登録事業パイロット校」に指定されました。そこで、J国際学院のビジネスクラスを卒業したスウェーデン人のエーミル・ジョハンソン君が働く「株式会社 IDマネジメント」さんを訪問。ジョハンソン君と、同社の小松社長にお話を伺いました。

 

──ジョハンソン君と会うのは卒業式以来になりますが、随分と印象が変わりましたね。ビジネスマンっぽくなったというか(笑)。

 

ジョハンソン そうですか? ありがとうございます(笑)。

 

──ジョハンソン君は、「IDマネジメント」さんでどのような業務を担当されているのでしょうか。

 

小松 彼には、本当に多岐に亘っていろいろな業務に携わってもらっています。就労ビザがおりた直後には早速、一緒にアメリカに行ってもらいましたし、先月も一緒にスウェーデンに出張しました。

 

──スウェーデンと言えば、ジョハンソン君の母国ですよね。

 

対談風景

小松 はい。弊社はセキュリティ関連の業務を手掛けているのですが、実は元々使っていたシステムを使うことができなくなり、代わりのシステムを探す必要に迫られていました。その中でジョハンソン君が、母国であるスウェーデンのメーカーが開発したセキュリティシステムを探し出して、私に提案してきてくれたのです。先程、一緒にスウェーデンに出張したと申し上げましたが、目的は、そのメーカーさんと商談するためだったのですよ。

 

──なるほど。その商談はうまくいったのでしょうか。

 

小松 お陰様で、日本の企業としては初めて、代理店としてそのメーカーさんのセキュリティシステムを扱うことが決まりました。

 

──日本の企業として初めて、というのは凄いですね! どういった部分が契約の決め手になったとお考えですか。

 

小松 そのメーカーさんは欧米を中心に代理店を展開されているのですが、かねてから日本への進出も考えておられたようなんです。実際に、日本のドメインも取得されていました。ところが、日本語のホームページを立ち上げようにも日本語に翻訳できる人材がいなかったため、話が止まっていたようなんです。そこで私共の会社が、日本語版のホームページを制作する上で必要になる翻訳などを請け負ったのですよ。

 

──なるほど。その中心メンバーとなったのが、ジョハンソン君なのですね。

 

小松 はい。彼には、スタート当初からこのプロジェクトに携わってもらっていますし、コアメンバーとして、今後も日本人スタッフと同様に頑張ってもらいたいと思っています。余談ですが、現在、弊社で使用しているパンフレットも彼がデザインしたものなんですよ。

 

──そうなんですか!? 会社の核となる事業に携わったり、スキルを生かした仕事をさせてもらったりできるというのは、やりがいも大きいでしょう。

 

ジョハンソン はい。やりたいことがあれば積極的にチャレンジさせてもらえるので、本当に楽しいです。こうして楽しく仕事ができるのも、「J国際学院」のビジネスクラスでたくさんのことを学ばせてもらったからだと思います。

 

──ビジネスクラスで勉強したことは、今の仕事にも生かされていますか。

 

ジョハンソン はい。たとえば名刺交換のやり方ですね。あとは、座席の順番とか。スウェーデンには“上座・下座”という考え方はないので、ビジネスクラスで勉強していなければ、社会に出て恥をかいていたと思います。でも、授業でしっかりと教えてもらっていたお陰で、恥ずかしい思いをすることはありませんでした。

 

小松 今、ジョハンソン君が言った通りで、日本の社会には、日本の社会特有のルールやマナーがあります。どれだけ流暢に日本語を話すことができても、それらを理解していなければ、日本で仕事をするのは難しい。その点、ジョハンソン君は、「J国際学院」さんのビジネスクラスでしっかりと勉強してきたようなので、安心して見ていられます。それに何より、彼はとても勉強熱心。「てにをは」の使い方などの細かいアドバイスにも真摯に耳を傾けてくれますし、「もっと日本語がうまくなりたい」という熱意を感じます。実際に、弊社に入社してからまだ半年ほどなのですが、日本語のレベルはどんどん向上していると思います。

 

──卒業生がそれだけ高く評価されているというのは、私達にとっても本当に嬉しいことです。それでは最後に、ジョハンソン君から、ビジネスクラスで頑張って勉強している留学生のみんなにメッセージを。

 

ジョハンソン 大切なのは、自信だと思います。「J国際学院」のビジネスクラスで勉強してきたことに自信を持って、頑張ってください!

 

ジョハンソン君がデザインしたパンフレット

株式会社 IDマネジメント

電気錠や入退室管理システム、防犯カメラ、監視カメラなどの設計・施工・保守を手掛けるセキュリティ関連の企業。外国人スタッフの積極雇用など革新的な経営に挑戦しており、2015年5月には大阪府の経営革新計画承認企業に認定された。

【大阪本社】
大阪府大阪市中央区南船場1-16-23 302号室

【東京営業所】
東京都千代田区外神田5-2-13 202号室
ホームページ:http://www.id-manage.com/

代表取締役 小松 賢市
ECサイト事業部 エーミル ジョハンソン
J国際学院 教務主任 新古 功二

電話番号06-6532-7480 お問い合わせはこちら
ページトップへ