クラス案内-ビジネスクラス


日本での就職を目指す人のためのクラスです。日本で就職した後で、情報収集、ビジネス文書の理解と作成、提案や交渉をするための日本語力と、業務を円滑に進めるためのコミュニケーション力を身につけます。
このクラスでは、求人情報の収集や企業の採用面接対策などの実践的な授業で、学ぶことができます。
J国際学院は、ビジネス日本語の授業に十分な実績と評価を有する日本語教育機関として、「日本語教育振興協会」が定める「日振協ビジネス日本語準拠プログラム登録事業パイロット校」に指定されています。詳しくは、こちらをご覧ください。
科目名 内容
日本語力 (1)文法演習 日本で就職した後で、ビジネス文書の作成、提案や交渉をするために、上級までに学習した表現(例:~しようと思う-~するつもりだ)を、正確に使うだけでなく、それぞれの表現の持つニュアンスを理解して、適切に使い分ける練習をします。
(2)文字・語彙 日本で就職した後で、ビジネス文書の作成、提案や交渉をするために、N1・N2レベルの漢字語彙(例:改善-改良)を、それぞれの表現の持つニュアンスを理解して、適切に使い分ける練習をします。
(3)ジャーナリズム読解 日本で就職した後で、情報収集、ビジネス文書を理解するために、新聞や雑誌の記事を読んで、よく使われる語彙・表現と、時事問題の背景を学習します。
(4)BJT対策 ビジネス日本語能力を測るための指標として広く利用されている「ビジネス日本語能力テスト(BJT)」で高得点を取るために、練習問題に取り組み、試験の傾向を知るとともに、問題を効率よく的確に解くコツを掴みます。
文化対応力 (5)ビジネス会話 日本で就職した後で、業務を円滑に進めるために、ビジネスの現場でよく見られる様々な場面でのロールプレイを通して、コミュニケーション力を身につけます。
(6)ビジネスマナー 日本で就職した後で、業務を円滑に進めるために、日本で就職する上で知っておかなければならないビジネスマナーを身につけます。
(7)日本事情・異文化理解 日本で就職した後で、業務を円滑に進めるために、日本の企業文化(例:仕事の範囲、休暇に対する考え方)を学習します。
社会人基礎 (8)就活ゼミナール それぞれの就職活動(例:自己分析、業界研究、企業研究、エントリーシート・履歴書の準備、面接対策)を進めます。それと同時に、実際に企業で活躍する人の講義を聴いたり、インターンシップに参加したりすることで、日本のビジネス社会について学習します。

 


就活ゼミナール
・キャリアガイダンス・実践プログラム
(面接対策)
(Field Study ほか
就活ゼミナール
・BJT対策・実践プログラム
(企業課題プレゼン)
読解&語彙
「ジャーナリズム」「現代テーマ理解」生教材
ビジネス会話
ビジネスマナー
ビジネス会話
文法演習
N1文法復習
待遇表現
社会・文化事情
一般常識
異文化理解
聴解
現代ニュース
ニュースの日本語
電話番号06-6532-7480 お問い合わせはこちら
ページトップへ