学院紹介

J国際学院では、現在約500名の学生が在籍しており、中国、韓国、台湾などのアジア諸国を始めとして、欧米諸国などを含め世界各国の学生が日々日本語の勉強に励んでいます。

当学院では進学支援の為、受験対策講座の充実を図り、生徒個々の学力や進学先に応じた個別指導を行っています。 また、日本語教育以外でも今後に生かせる介護福祉授業やビジネス日本語講座を行い、就職に備えて日本のビジネスマナーや基礎知識など必要な知識も習得できます。

J国際学院の学院紹介

J国際学院の特色

目標に合わせたクラス設定(N2レベル以上)

  • 大学院クラス(大学院進学が目標)
  • 特進クラス(国公立・有名私立大学学部進学が目標)
  • ビジネスクラス(日本での就職が目標)
  • 一般超級クラス(日本での留学体験や異文化交流が目的)

わかりやすい授業

  • レベルに合わせて的確なアドバイスができる。
  • 同じレベルのクラスが複数クラスあるので、習熟度の比較・分析が客観的に判断できる。
  • 教務は柔軟なカリキュラム設計ができる体制で、学生の状況に合わせた授業運営を実施。

    ※ 学生の多様なニーズに応えるべく、2014年10月期より選択科目制を導入

学院オリジナル校内実力試験を半年に1回実施(「(財)国際生涯学習研究財団」認定)

  • 初級~上級までの共通問題を全学生が受験するので、習得段階での弱点がわかる。
  • 経験豊かな講師が作成したオリジナルテスト。
  • マークシート方式で試験の雰囲気に慣れる。
  • 分析チャートで今の自分の実力が簡単に把握できる。
  • 年2回(9月・3月)の実施時期は大事な検定(留学試験・能力試験)の2ヶ月前に実施するので、本試験に向けての弱点補強の材料にできる。

キャリアデザイン授業による学習面・生活面での自立を支援

  • やりたいことを成功させるために必要なことを身につける。
  • 自己分析しながら将来の進路に対して計画を立てる。
  • 企業が求める自立した人材になるために目標を定め、その達成を支援。
  • クラス担任制により、きめ細かな面談で学生一人一人に対応。

国内認定率を上回る学院内の検定合格率

  • 学院の日本語能力試験(JLPT)受験結果は、過去2年国内認定率を上回っている。

J国際学院の日本語能力試験(JLPT)受験結果・実績表

 

 

 

実践的な日本語を習得

実践的な日本語を習得

日本で生活していく上で必要な知識(不動産契約やビジネスマナーなど)やビジネスで活用できる日本語の習得にも力を入れています。

 

万全の進学指導

万全の進学指導

進学指導に専任の担当者を配し、日本留学試験・日本語能力試験の対策授業はもちろん、J夢現塾、総合科目・数学・理科・英語の授業も行っています。

 

日常生活も安心

日常生活も安心

「在留カード」や「資格外活動許可申請」、「国民健康保険」などの諸手続きをサポートします。また、安全に生活できるように「交通安全講習」なども行っています。

 

健康管理も安心

健康管理も安心

当学院では、年1回の定期健康診断を実施しています。急な病気やケガも「れんげクリニック」で、いつでも診療を受けることができます。

 

介護福祉授業

介護福祉授業

アジア諸国で高齢化が社会問題となっています。今後、介護に携わる多くの人材が必要とされるため、当学院で学んだことを新しい介護事業に活かしていくことができます。

 

普通救命講習

普通救命講習

非常時の人命救助に役立つ普通救命講習を実施しています。人工呼吸や心臓マッサージなど救命措置について学びます。

電話番号06-6532-7480 お問い合わせはこちら
ページトップへ